カルトナージュで彩って

厚紙と好きな布で作る収納箱。作る楽しさを紹介します。
MENU

あと一息!

日本橋三越Tilda & Friends 10月ワークショップ申し込み受付中です。
詳細はこちらをご覧ください。→


通常レッスンのスケジュールはこちらをご覧ください。→
雨続きの毎日ですが、今の私にはちょうどよかったかもしれません。
秋晴れの毎日だと出掛けたくなっちゃうけれど、
雨降りだと家に籠りっきりで、製作に没頭できるから。

作品展の提出期限が迫ってきましたが、こんなこと、あんなこと、
色々試しながら、自由に作る楽しみを満喫しています。

レッスン用のサンプルだと複雑すぎて取り入れられないことも、
また、直線なら内貼りが簡単なところを、あえて曲線を多くもってきたり、
手間を惜しまず、じっくり向き合っています。

今回の作品展用の作品に使ったパーツをカウントしてみましたが、
なんと、カートンだけで80パーツは超えていました!
(よくまあ、切ったな・・・)

これにケント紙、布を足したら、どんなにすごい数でしょう。

でもあと一息!

最後の仕上げで、どうしても金具の大きさを1mm小さくしたくて、
発注し直し。
これが届けば完成だなあ。

今夜はパーツにこんな小さな穴を色々開けてみて・・・。
またまた試作しながらのパーツ作りです。


スポンサーサイト

”飾る・使う”カルトナージュ展のお知らせ

通常レッスンのスケジュールはこちらをご覧ください。→
日本橋三越Tilda & Friends 9月ワークショップ受付中です。
詳しくはこちらをご覧ください。→


作品展のお知らせです。

この秋、久しぶりに師匠よこた先生の作品展に出展させて頂く事になりました。

素敵なDMが届きましたので、ご案内させて頂きます!

下記はよこた先生からのご挨拶です。

”飾る・つかう”カルトナージュ展

『アトリエパピエ75の認定講師による作品の展示販売です。
美しさと実用性を兼ね備えた作品たちをぜひご覧ください。
初めての試みである展示販売に私どもは楽しみと
緊張感をもって皆様をお待ちしています。』   よこた圭子

日時 10月29日(土)から11月1日(火)
    11時~18時(最終日は16時まで)

場所 代々木上原 Do Progetto 
    アクセスはこちら→
    〒151-0064 東京都渋谷区上原1-36-14
    ☎03-3466-1088


アトリエパピエ75はよこた圭子先生が主宰する、私が13年前からカルトナージュを学び続けているアトリエです。

こちらのアトリエでは『認定講師』としてカルトナージュの普及のため活動している方々は20数名おられます。

その実力はもちろん、自由な発想力や表現力を兼ね備えた素晴らしい認定講師の方々と共に、
それも今回はアトリエ初の「展示販売」という重圧にかなり緊張と不安を抱きながらの出展です。

「展示」だけなら自分の好きなように、気の向くままに~
という気持ちで製作するのですが、
やはり「販売」となると、お使い下さる方のことを考えて、
いかにシンプルで実用的で、それにカルトナージュらしい美しさも合わせ持つ作品~
となります。

只今、一生懸命製作に励んでおりますので、

どうぞお時間のお許しになる方はいらして下さい。
素敵な作品達を楽しむことができると思います!

私の作品にはどうぞあたたかなまなざしで見守って下さると嬉しいです。

近くなりましたら私の在廊日時をお知らせします。



こちらをクリックすると拡大します。→IMG_0001_NEW - コピー  IMG_0002_NEW - コピー



Petit PARIS

通常レッスンスケジュールはこちらをご覧ください。→


アトリエパピエ75のよこた先生と写真家竹花聖美さんによる、
「Petit PARIS ちいさなカルトナージュの作品と写真と本と」に伺ってきました。

午前・午後と日本橋三越でのワークショップを終え、大急ぎでスーツケースをゴロゴロと引きながら、
17時の終了時間の5分前にギリギリセーフ!

今回の作品展は販売会だったので、かろうじて残っていた手のひらサイズの可愛いカルトナージュを楽しませて頂きました。

作品や作品展のディスプレイもとても楽しみですが、やっぱり先生とのおしゃべりのひと時が私には栄養剤です。

はんこケースやリップケース



小さな小さなお裁縫セット、中には箱とお揃いの柄の糸巻が。



写真家竹花さんがパリで撮影したリバティの展示会や、手芸店のスナップなどなど。


よこた先生が竹花さんの写真を額装のキーケースに仕立てられました。



よこた先生の作品展示販売会

日本橋三越Tilda & Friends 6月ワークショップ受付中です。
詳細はこちらをご覧ください。→


通常レッスンスケジュールはこちらをご覧ください。→

アトリエパピエ75主宰のよこた圭子先生の素敵な作品展示販売会のご案内です。

よこた先生の著書「手のひらサイズのカルトナージュ」の作品展示と販売、
写真家 竹花聖美さんの写真を額装したカルトナージュの展示、販売の会です。

6月23日から26日
11時から18時(初日は12時から、最終日は17時まで)
東京都中央区銀座1-28-15
鈴木ビル地下1階
銀座森岡書店地下

アトリエパピエ75認定講師の瀬川先生のタッセルワークショップもあります!
6月25日(土)15時から17時まで随時(所要時間1時間)
費用2000円

余談ですが、森岡書店といえば、「1冊だけの本を売る書店」として有名なお店だったと思います。
雑誌の記事で拝見したことがありますが、
店構えも昭和の初めに建ったレトロな建物で、文化財になっているそう。
1冊の本とその作家さんと向きあえる書店。
その地下のギャラリーとあって、きっと素敵なスペースなのだと思います。
素敵なお店の様子はこちら→


そうぞ、お出掛け下さいね!





よこた先生の展示・販売会

本日より、日本橋丸善でよこた先生の作品展示・販売会が始まりました。
詳細はこちら
早速伺ってきました。

ホントにちっちゃい!
どの作品も手のひらにすっぽり包まれてしまうくらい。
小さな作品に合う小さな柄の布もどれも可愛い~。

よこた先生やアトリエの先生方とお話もでき、すっかり長居をしてしまいました。お道具の事や材料調達についてなど、先生方との情報交換はためになるお話ばかり。
新開発のボンド入れやフランス紙など、お買い物も楽しみました。
また改めてご案内致しますね!






このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。