カルトナージュで彩って

厚紙と好きな布で作る収納箱。作る楽しさを紹介します。
MENU

コスメボックス

いよいよ明後日引越しです。季節はずれの台風も上陸するようで、
台風とともに引越しなんて、どうなることでしょうか。

荷造りもあと少し。毎日のように、もう何年も使っている日常使いの
カルトナージュの箱たちも、ホコリをはらってダンボールへいれました。
カルトナージュを始めてすぐに作ったコスメボックス。
毎日洗面所で使っても、紙と布で出来ている割にはとっても頑丈です。
コスメボックス
メガネスタンドは内側面がキルト張りになっているので、
めがねをはだかで入れても大丈夫。

スポンサーサイト

ビジャー先生のレッスン

引越しの荷造りをしながら、カルトナージュの作品を改めて手にとって眺めています。
本を出版されたビジャー先生に教わった作品、全て先生の用意してくださるキットでの製作でした。
とにかく、材料が吟味されていて、すべてフランスのもの。
カルトン、布、レース、フランス製の和紙、それぞれ質の高いものばかりです。
ビジャー先生鏡の箱
アクセソワールクローズ


ビジャー先生の本

ふと気づくと、もう10月もあと10日でおしまいなのに、今回が10月初のブログ更新でした!
すっかり更新が滞っています...。
10月末に、同じ市内ですが、引越するので、なんとも毎日慌しく時が過ぎています。
ここの所、ダンボールに荷物をつめているか、レッスンのキットを黙々と準備しているかの
毎日です。
私が長きに渡って製作してきたカルトナージュの作品達も、次々とダンボールへとしまわれました。
色々な形をしているので、なんともかさばる!!
「大」のダンボール5つ分くらいにはなってしまうことでしょう。

さて、先日、ビジャー香代子先生の最新刊が発売されました。
ビジャー先生 

フランスと日本でカルトナージュを教えていらっしゃるビジャー先生。
私も幾度か先生のレッスンを受けたことがあります。
ビジャー先生の作品は、どれもエレガント。洗練されたデザインと美しさにうっとりとします。



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。