カルトナージュで彩って

厚紙と好きな布で作る収納箱。作る楽しさを紹介します。
MENU

宝石箱

夏休みに入り、落ち着いて作品作りに取り組んでいます。
私の棚には、カートンを組み立てただけの制作途中の作品が
いくつも置いてあります。
この夏に、それらを完成させること、これも一つの目標です。

まず第一弾、Dominique Augagneur先生のレシピから、
Reve de femme 宝石箱。
外側はスキバルテックス、内側は布で仕上げてみました。

002 (640x426)
009 (640x426)
「宝石箱」ですが、違う目的にも使えるように、指輪入れの部分は取り外し可能にしました。
013 (640x426)
011 (640x426)

スポンサーサイト

力作ぞろい その2

ワンレッスンでは完成しないけれど、カルトナージュの基本をマスターすれば、
大きな作品も制作できます。
特にこのコスメボックスは、同じ作業の繰り返し。
外箱に縁取りしたり、布使いのアドバイスをしたりするくらいで、
あまり特別なテクニックは必要ありません。

Yさん、お子さま連れのレッスンで頑張りました!
DSC_0400 (640x480)

私が昔制作した同作品。今でも毎日大活躍です。
コスメボックス


力作ぞろい!

出張レッスンで製図からコツコツ制作していたTさんの大作が完成しました!
小さな十二支の土鈴を収める箱です。
DSC_0403 (640x480)
この布はお召しにならなくなった着物をリユースしました。
菊座の取っ手もマッチしています。
DSC_0404 (640x480)
四方に引出しが互い違いについています。
DSC_0405 (640x480)
DSC_0406 (640x480)
蓋は飾り盆にもなります。
収納したいモノをぴったり収められるハコにする、デザインも考え、これぞまさに
カルトナージュの醍醐味です。
素晴らしい作品になりました!


レッスンのご報告

今日は10名の方とレッスンでした。
2時間のレッスンで完成できるものは少ないのですが、
今日大勢が制作した「メモボックス」は短い時間でも
完成できる作品の一つです。
メモボックス (640x480)
市販の10㎝から10.5㎝四方のブロックメモが収まります。
蓋をつけても素敵です。
作品 (640x480)
基本作業を習得すると、ご自宅での作業を合わせ、
レッスンで2作品を進める生徒さんもおられます。
今日は、お道具箱の仕上げとSOULEIADOの箱、
レッスンではポイントのみご指導し、二つを仕上げました。
右の作品は「紙ばさみ」です。TILDAの布は優しい色合いに惹かれます。

レッスンのご報告

7月もにぎやかにレッスンを開催しています。
005 (640x480)
008 (640x480)
体験レッスンの方に一番人気の「ネームホルダー」
本革のストラップも黒・こげ茶・ベージュ、それぞれ質感も異なる数種類を
ご用意しています。
ナスカン、Dカン、カシメなど、金具を取り付けることも体験します。
006 (640x480)
001 (640x480)
「ペル・メル」という作品。カードなどをさして、壁にかけておきます。
003 (640x480)
予約を受けていたSOULEIADOのキットを使い、
皆さん、続々とオルゴールタイプの箱を完成させています。



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。