カルトナージュで彩って

厚紙と好きな布で作る収納箱。作る楽しさを紹介します。
MENU

2016年1月・2月レッスンスケジュール

1月・2月レッスンスケジュール
来年1月・2月のスケジュールをご案内致します。

体験レッスンも下記日程でいつでも受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
→PC版からはブログ内メールフォームより送信して下さい。
スマホ版からはこちらのメールアドレスへ carton.tamatebako@gmail.com

レッスン場所 : 
武蔵野プレイス 3階 スペースA・Bのどちらか
JR中央線武蔵境駅 南口 駅前 →アクセス

1月14日(木) 午前10時から12時半(スペースB) 

1月19日(火) 午前10時から12時半(スペースB)

1月21日(木) 午前10時から12時半(スペースB) 

1月26日(火) 午前10時から12時半(スペースB)

1月28日(木) 午前10時から12時半(スペースA)

2月 9日(火) 午前10時から12時半(スペースB) 

2月16日(火) 午前10時から12時半(スペースB) 

2月18日(木) 午前10時から12時半(スペースA)

2月23日(火) 午前10時から12時半(スペースB) 

2月25日(木) 午前10時から12時半(スペースB) 

先日のレッスンやご自宅での仕上げを終えられた生徒さんの作品をご紹介します。

『正20面体の箱』
二等辺三角形をはじめ、五角形や六角形の製図満載の作品です。
いつもぴたっと気持ち良い仕上がりです。


『じゃばらの葉書入れ』
こちらの作品は、じゃばら折りの製図と組み立て、プリントペーパー、スキバルの扱いがレッスンポイントとなっています。
年賀葉書の整理に早速お使い下さいね!


『お道具箱』
当教室の定番中の定番作品です。
基本はブック型の箱で、マグネットや革、カシメなどの処理が入ります。
ひとつひとつの作業をとても丁寧にされ、じっくり仕上げられました。


今年の作品紹介はこれで最後になりますが、仕上げられた作品のお写真を撮れなかったことも大変多く、ご紹介しきれておりません。是非、ご自宅で仕上げられた作品のお写真を送って下さいね!

来年も、皆さんそれぞれが自分好みの布地を使って仕上げるカルトナージュを、私もとても楽しみにしております。

スポンサーサイト

今年もありがとう

昨日、無事に2015年のレッスン全てが終わりました。
たくさんの新しい生徒さんとの出会い、今年も変わらず通って下さった皆様、お一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

私にとって、今年の一番大きな出来事は、5月に当教室初の作品展を開催できたことです。
初の試みだったので、いらして下さる方、立ち寄って下さる方にカルトナージュを知って楽しんでもらうことをメインに考え企画しました。
ワークショップには90名もの方が参加して下さり、また、普段のレッスン作品をそのまま展示し、気軽にできるクラフトだと感じてもらえるようにしました。

その甲斐あってか、カルトナージュに親しんで下さる方も増え、ハンドメイドを楽しむ時間を作るお役に立てたかな?と嬉しく思います。

また、コツコツとレッスンに通って下さり、アトリエパピエ75の講師育成科へ進み、修了した生徒さんもお二人いらっしゃいます。
この事もとても嬉しいことでした。

また来年も、カルトナージュを通した豊かな時間を共にできるよう、教室作りに励みたいと思います。

皆様、素敵なクリスマスをお迎え下さいね!

追って、来年のスケジュールもご案内致します。





素敵な出会い

クリスマス前には完成させたいクリスマスツリーのカルトナージュ。
レッスン時間内には完成しないので、ご自宅での宿題になるのですが、見事クリスマスまでに色違い2つを仕上げて下さいました。
細かい作業の連続でしたが、綺麗に仕上がりました。
レッスンでもとても器用に作業をされる生徒さんですが、こちらの方は手工芸の先生をされていらっしゃいます。

武蔵野市内でパステルアートとスタンプワークのお教室を主宰され、掲載本もお持ちでいらっしゃいます。
やわらかい色合いのパステルがお人柄をも映していらっしゃるような方です。

最近はカルトナージュを通して、色々な手工芸の作家さんや先生との出会いが多く、刺激を頂いております。
パステルとスタンプのお教室のBlogは
こちら


カリスマペン

便利なお道具をご紹介します。
その名も『カリスマペン』
シャープペンシル型のチャコペンシルなのです。

布目の粗い生地でもスルスル描けて、なおかつ折れにくい。
鉛筆型のチャコだと直ぐに太くなってしまうし、レッスン場所の武蔵野プレイスにお道具を置きっぱなしだと、頻繁に削ることもできず、太いまま‥。
このカリスマペンならいつでも細い線が描けます。

布地はもちろん、カルトナージュでこのペンが本領発揮するのは、製本クロスやスキバルの製図時です。
クロスやスキバルは白地ではないので、ピンクやイエローなど線がとても見やすいです。

私は布地には水性チャコペンを愛用しています。これなら線を引きなおしても自然に消えるので、箱に貼ってみたら鉛筆の線が残ってた、なんて失敗もありません。

カリスマペンはユザワヤには無かったような。手芸問屋さんに行った時にお安く買えるので、欲しい方はおっしゃってくださいね。




レッスンのご報告

今日は少しのんびりしたレッスンでした。どの作品もレッスン中に仕上げられる内容だったので、いつものお片づけのドタバタが無く、終わらせる事ができました。

『カードケース』
薔薇が大好きな生徒さん。

こちらの生徒さんは、お好みの数点の布地やレースお預かりして、私がキットに準備しています。
今回はこのピンクのタッセルも合わせたら可愛いだろうな~と、勝手にオススメしました。

布合わせやカートンのカット、布地の裁断まで、初心者の方にはレッスンへ参加がしやすい用、サポートさせていただいております。


『ペルメル』
いつもレッスンで使う布地やクロスなど、ピチっと裁断し、シワ一つなくご準備下さる生徒さん。

実はとっても素敵な温かいフェルト作品を作られている作家さんなのです。
本日は彼女の作品の掲載誌もお持ち下さって、参加された皆さんと楽しませて頂きました。
こちらの生徒さんの素敵なBlogはこちら
カルトナージュとのコラボ作品も楽しみにしています!


『手帳カバーとA4三つ折りホルダー』

手帳カバーのより紐と巻き玉タッセルも完成させて、仕上げてお持ちくださいました。巻き玉の美しく綺麗なこと!


大人気のロンドンMAP柄です。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。