カルトナージュで彩って

厚紙と好きな布で作る収納箱。作る楽しさを紹介します。
MENU

あと一息!

日本橋三越Tilda & Friends 10月ワークショップ申し込み受付中です。
詳細はこちらをご覧ください。→


通常レッスンのスケジュールはこちらをご覧ください。→
雨続きの毎日ですが、今の私にはちょうどよかったかもしれません。
秋晴れの毎日だと出掛けたくなっちゃうけれど、
雨降りだと家に籠りっきりで、製作に没頭できるから。

作品展の提出期限が迫ってきましたが、こんなこと、あんなこと、
色々試しながら、自由に作る楽しみを満喫しています。

レッスン用のサンプルだと複雑すぎて取り入れられないことも、
また、直線なら内貼りが簡単なところを、あえて曲線を多くもってきたり、
手間を惜しまず、じっくり向き合っています。

今回の作品展用の作品に使ったパーツをカウントしてみましたが、
なんと、カートンだけで80パーツは超えていました!
(よくまあ、切ったな・・・)

これにケント紙、布を足したら、どんなにすごい数でしょう。

でもあと一息!

最後の仕上げで、どうしても金具の大きさを1mm小さくしたくて、
発注し直し。
これが届けば完成だなあ。

今夜はパーツにこんな小さな穴を色々開けてみて・・・。
またまた試作しながらのパーツ作りです。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tamatebako41.blog3.fc2.com/tb.php/520-5832a6cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。